忍者ブログ

ひぐらしメモ

京都の小さな建築屋さん「日暮手傳舎」の日々です。
INDEX MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「関口知宏のオンリーワン」銭湯をなんとかせんと~

やっと春らしい日になったかと思えば、もう梅雨の足音が聞こえてきたようですね。

京都銭湯部の銭湯ワッショイ活動が、NHK BS1「関口知宏のオンリーワン」という番組で紹介されます!

放送日は5月29日土曜(前編)と6月5日土曜(後編)どちらも夜23:00~。

家でBS見れないよ~という方(私もです…)は、
6月1日(火)のNHK総合朝10:05~の「歌うコンシェルジュ」という案内番組でも
前編を流していただけるそうです。

再放送の日時も結構あるようなので、詳しくは番組HPをご覧下さい!http://www.nhk.or.jp/only1/

P4123151.jpg いつもお世話になっている錦湯さんにて

P3142213.jpg 銭湯部メンバーも集結!!

取材期間も長く、広範囲から銭湯の問題と魅力が伝わっている番組になっていると思います。
銭湯部の風呂なし生活ぶり、町家や改修現場などもたっぷり出てきますので、どうぞお楽しみに!
PR

Comment

おぉー

  • タケヤマ
  • 2010-05-22 03:20
  • edit
忘れずに (地上波のヤツのを、、)録画しようー

てか写真の副部長ー つかれてんちゃう?

わぉ

  • 東寺町家より
  • 2010-05-26 22:08
  • edit
じいじから聞きました。出るんだって?
うち、まだアンテナないからテレビないねん(笑)

うちも・・・

  • よしやまち子
  • 2010-05-27 10:13
  • edit
テレビ無いんですよ・・・(>_<)
副部長、ちょっと前まで疲れてましたが、また持ち直してがんばってます!

TV見ました^^

  • せーじ
  • URL
  • 2010-06-01 11:45
  • edit
TV見ました^^面白そうですね^^
何かできることがあれば関ってみたいです^^

地元は下町で、けっこう銭湯が残っているので足が伸ばして入れる銭湯に、たまに行きます^^

京都銭湯部これからも活動がんばってください^^

BS見たよ!

三重県の銭湯のホームページを作ってるおじさんです。
偶然BS見ました。
泣けました。超えられない壁は無い!
三重県の銭湯もピンチなんです。通える銭湯が無くなっていくのです。
これまでは「いろんな銭湯に入る=喜び」でしたが、これからは銭湯の未来をもっと求めていこうと思います。
まずは廃業したまま残されている銭湯の再開を目指そう!きっと夢は叶う!っていう希望が持てました!ありがと~!
さあ、近所の廃業銭湯の呼び鈴を押すぞ!何かが変わるかも!

先週見ました!

  • やまさん
  • URL
  • 2010-06-06 01:05
  • edit
先週たまたま実家でテレビを見ました。
BSが映らないんで・・・・本当に偶然。
最近子供たちを連れて地元の銭湯に時々行くようにしています。何か雰囲気いいですよね。
子供たちも何か感じているようです。
これからもがんばってください!

番組見ました&リンク報告

  • カミタク(リンク先は「京都の温泉&京都観光案内リンク集」)
  • URL
  • 2010-06-20 16:28
  • edit
 カミタクこと神山卓也と申します。

 NHKオンデマンドで番組拝見しました。素晴らしい活動ですね。頑張って下さい。鹿児島弁では、「頑張って下さい」のことを「きばいやんせ」と言います。

きばいやんせ!

 私が運営しております、鹿児島県内外の観光と温泉を紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」内のサブ・コンテンツ「京都の温泉&京都観光案内リンク集」内の以下の2ヶ所
○「全般的に」欄
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KYOTO_ON.HTM#sougou
○「温泉・スーパー銭湯・銭湯リンク集」欄
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KYOTO_ON.HTM#onsen
から、貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨、報告申し上げます。

 鹿児島市は、源泉数約280を誇る県庁所在地源泉数が日本1で、市内の銭湯が(例外的2湯を除いて)全て温泉銭湯だという温泉天国で、市内では家に風呂があっても銭湯に行く風習がありますので、経営が苦しいとは申せ他都市に比べれば相対的に銭湯が斜陽化していません。私は鹿児島生まれではなく第2の故郷なのですが、前任地・鹿児島に赴任して「銭湯が皆温泉!」にビックリして、温泉銭湯のファンになり、通っている内に銭湯が好きになりました。

 今後とも、よろしくお願い申し上げます。

コメントありがとうございます!

  • よしやまち子
  • 2010-06-25 14:28
  • edit
銭湯部部長です。テレビ見てくださってありがとうございます!

>せーじさま
興味持っていただきありがとうございます!
下町と銭湯…良いですね。
せーじさんは、民族楽器をされてるんですね。
是非、銭湯でコンサートしてください♪

>ケロリン桶太郎さま
おぉ…!三重の銭湯のホームページを作っておられる方ですか!活動を見て頂けて、嬉しいです。
廃業されてそのまま建物が残っている銭湯、京都にもポツポツ見かけます。思わずピンポンを押したくなりますね~
三重と比べると、京都はまだまだ銭湯が残っている方ですよね。こちらもその想いに負けないようこれからも地道にがんばります!どうもありがとうございます!!

>やまさんさま
偶然見ていただき、メッセージありがとうございます!私も幼稚園の時、一度だけ連れて行ってもらった銭湯が、意味は分からなくともその雰囲気に圧倒され、心にずっと不思議な場所として残っていました。それで今こうして銭湯の活動をしているので、不思議な物ですね。子供の時に感じる事って、すごく大事だと思います。

>カミタクさま
鹿児島からリンクありがとうございます!そうなんですね~、九州は温泉の公衆浴場が多くてすごく羨ましいです!入浴料も安くて、お湯も良いなんてまさに理想の銭湯生活ですよね!先日銭湯新聞で鹿児島県浴場組合の「銭湯の歌」が発売というニュースを見ました!ご存知ですか?歌詞が載っていましたがとっても元気になる歌詞でした。どこで手に入るのか分かりませんが、曲も聞いてみたいです~♪

応援しています

  • シロヤギ
  • 2010-06-26 21:02
  • edit
テレビ見ました!録画せずに後悔。
若い皆さんの活動が嬉しくて感動しました。
銭湯経営者の皆さんにも励みになるでしょう。

銭湯は身体をきれいにして温め、心を癒して
地域の人間関係に潤いを与えてくれる温かな社交場。

縁起のいい屋号も多いし、神棚、招き猫もある
お湯で禊もできる!水風呂で修行?もできる。
最近、流行のパワースポットのひとつといえるかも?

 私事ですがテレビを見て長者湯さん、行きました。
惚れ惚れするお風呂屋さんでした。近所に欲しい。

京都銭湯部の皆さん、応援してますよ。

PS:吉田部長の町家お引越し記事も拝見
  ご両親様と同じく、最初は絶句しました(苦笑)
  でも、エコで伝統の町家も大切にする。
  これこそが心豊かな暮らし、と言えるのでは。
  そう、思いました。素晴らしいです。
  

ありがとうございます!

  • よしやまち子
  • 2010-07-15 18:23
  • edit
シロヤギさん、コメントありがとうございます!
そう言っていただけると本当に嬉しいです。
応援していただけて私らは幸せ者です。がんばります~!

長者湯さん行かれましたか!こじんまりなお風呂屋さんですが、風情有り、お庭あり、タイル有り、きれいにお手入れされていて、経営者さんの心意気が感じられる本当に良いお風呂屋さんですよね。

あわわ、我が町家も見られましたか!
本当に今思えばあの家を選んだ自分の勇気(趣味?)に乾杯です(笑)
この梅雨で古いままの屋根は雨漏りもしちゃってますが、とにかく我が家が可愛くて仕方ありません。
また、きれいになった姿もご紹介したいと思いますので、良かったらまた見てくださいね。

銭湯マップに感謝

  • シロヤギ
  • 2010-07-17 21:02
  • edit
よしやまち子さん
こちらこそ、ありがとうございます。
13日、銭湯マップを手に銭湯巡りを楽しみました。

一軒目は13日で営業を終えられる有馬湯さんへ。
『長いこと、お世話になりました』『おおきに』
「ありがとう」「おかみさんもお元気で」と挨拶を
交わされる、おかみさんと常連さんのお姿を見ていると
惜しい、さみしい気持ちになりました。

昭和8年からの歴史に幕を下ろし、有終の美を飾られた
有馬湯さんのことを忘れないでいよう、と心に誓いました。

涙雨が古都を濡らす中、気を取り直して寺町の錦湯さん
西陣病院近くの桜湯さんをはしご湯して帰りました。

京都の地理に疎い私が、バスと地下鉄と徒歩で銭湯を
巡ることが出来たのは、銭湯マップのおかげです。
ありがとうございます。

銭湯マップはかわいい、楽しい。銭湯と京都への
愛がこもっていますね。
イラストやコメントがいい。見ていてほのぼのします。
これからも京都巡りをする時、愛用させていただきます。

お住まいの雨漏り。心配ですね。
でも、家も住んでもらって安心して喜んでいるはず。
不動産屋さんと同じく、私も若い人が町家を修繕して
住まう、ということに興味しんしん、感心しています。

応援してますよ~

観ました!

  • いで。
  • 2010-08-17 19:08
  • edit
遅ればせながら、、
さっき観ました! 栃木の一視聴者です、、こんにちは(^^)

お話を聞いていて、なんだかとっても
共感できる所もあり、、エールをおくりたくなってしまいました。

私は共働きで育児中。
近くに実家がないので、たまに銭湯にいって
愚痴を聞いてもらったりするだけでも
いいような気になってきました。
なかなかこちらには、
町の銭湯は思い浮かびませんが、、
、、あるといいなぁ〜、、なんて思ってしまいました(^-^)

京都に旅行に行く時、
ぜひ、銭湯マップが欲しいなぁ、、そして
家族で銭湯めぐりがしたいです(^^)

頑張って下さい。ありがとう☆

暑いですね!

  • よしやまち子
  • 2010-08-18 11:11
  • edit
シロヤギさん>
聖天湯ではありがとうございましたー!
旅先のお風呂屋さんって、いいですよね。
その土地土地の根っこを感じれるような気がしますし、
なにより暑い中歩き回ってくたくたな時に
お湯に浸かってサッパリ極楽、気持ちいいですもんね~!
本当にいつももったいないお言葉ばかりありがとうございます。
まだまだ案内地図としては不完全なところもありますが、
その応援を励みにがんばります~!!

いで。さま>
栃木からありがとうございます!
共働きで育児!毎日がんばっておられるのですね~!
銭湯って、家のお風呂と違って
行くまでにちょっと距離があるので
その道のりがお散歩気分というか、
外に出ることだけでも気分転換になると思うんですよ~!
子供もお母さんとお出かけ♪と思うと嬉しいですしね。
公園デビューよりも銭湯デビューの方が
お母さんもリラックスしながら
わが子の新しい姿を発見できるかも…。

そんなわけで育児中のお母さんには是非行って頂きたいです~。
私も将来自分の子供は銭湯で育てたい~!と思って
それまで銭湯残っててくれなきゃ!ということで活動しています。
是非ご家族で京都の銭湯、味わいにお越しくださいね♪
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[05/19 backlink service]
[06/02 シロヤギ]
[03/11 K]
[02/26 yama]
[08/18 よしやまち子]

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © ひぐらしメモ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]