忍者ブログ

ひぐらしメモ

京都の小さな建築屋さん「日暮手傳舎」の日々です。
INDEX MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

平成の京町家

京都市の事業「平成の京町家」を考える勉強会に参加しました。

P9167909.jpg


何が町家で、何が町家でないか。
そのボーダーを引くのは本当に難しいのですが、
町に建築するという敷地や条件の制限は重要なことだと思います。

私が町家の何が優れていて、何が好きかというと、
とにかく「素材」に尽きます。
土に帰る自然素材を使って、ここまでの空間が出来る驚き。
家の柱も、家具も、お箸も、全部同じ「木」から出来ているって、よく考えると不思議だなーって思うんです。
それは工夫があってこそのもの。
原始的な素材から、ものを形作っていくというのは
建築の根っこ、人間の根っこにある喜びだと思います。

二次的な新建材を使った現代の家に
魅力を感じないのはそのせいなのかなぁと思ってしまいますね。
とにかく京都は環境都市として、
土に還る素材の使用を建築業界に推奨して、
建築業界が大量に出している建物の解体ゴミ(産業廃棄物)を出さない街を目指してほしい。
それが世界に誇れる京都のアイデンティティになる!と思っています。

P9167904.jpg
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[05/19 backlink service]
[06/02 シロヤギ]
[03/11 K]
[02/26 yama]
[08/18 よしやまち子]

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © ひぐらしメモ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]